ラグナロクメモリア

主にラグナロクでの旅行日記です。

夏に向けての肉体作り修羅の育成日記Ⅱ [深淵の回廊 王城に棲まう龍イベントと私]

夏に向けての肉体作り修羅の育成日記Ⅱ [深淵の回廊 王城に棲まう龍イベ

ントと私]について書いていこうと思います。

 

今回もブログの更新が遅れてしまって、まことに申し訳ありませんでした。

 

ただ今回は寝落ちではなく、仕事が立て込んでいてラグナロクオンライン

体もガッツリとやる時間がありませんでした^^;

(要は仕事を家に持ち帰って、ガツガツこなしていた訳です。)

 

とは言え、全くできなかった訳ではなく昨日はチョロチョロ~っと遊びはし

ました。

 

先ず昨日はゲフェン魔法・大会サラの記憶・飛行船襲撃・地下排水路などな

どのメモリアルダンジョンの数々を回り、その後露店を巡回して、今ちょう

ど催されている「深淵の回廊 王城に棲まう龍」と言うイベントに顔を出し

てきました^^

 

深淵の回廊 王城に棲まう龍のイベントではプロンテラ深淵表層(庭園)に行

って天羅地網lv5でひたすらモンスターを狩っていました。

(このプロンテラ深淵表層(庭園)での狩りで、点穴 -球-lv3まで習得する事に成

功したした♪)

 

プロンテラ深淵表層(庭園)を回って思ったのは、中々に経験値が美味しいと

感じましたね。 (モンスターもあんまり強くない感じでしたし・・・。)

 

私は何時も狩りに使っている装備のままで行ってしまいましたが、この狩場

では風属性服と地属性武器があったら最高に効率が出せるだろうなぁ~っと

思いました。

 

と言うのも戦闘中にユピテルサンダーがちょくちょく飛んでくるので風属性

服が無いと地味に体力が削られてしまいます。

(必中のユピテルサンダー封じは戦闘のスムーズさにかなり関わってきます。)

 

いるモンスターは皆風属性なので、特化武器が無くても地属性武器があれば

簡単にさばく事ができますよ。

 

ここでのドロップ品はあきらめてください、ろくな物を落としません^^;

(ただ、軒並みモンスターの強さが強化されたプロンテラ深淵表層(庭園)の方

はボスが出現するので、レアカードが狙えますね。)

 

プロンテラ深淵表層(庭園)以外にもいくつかダンジョンが用意されておりま

て、上位と下位のダンジョンが玄人&素人(中級者?)用に存在しています。

 

深淵の回廊 王城に棲まう龍のイベントでしか手に入らない装備やカードが

あるそうなので高みを目指す人は積極的に参加するといいかもしれませんね。

 

プロンテラ深淵表層(庭園)での狩が終わったら点穴 -球-lv3の効果を見るべ

ニブルヘイムフィールド 02(ギョル渓谷)に行き修羅身弾lv5でロリルリを

狩りました。

(攻撃をしたりダメージをもらう気弾がポコって発生するので気功をガツガツ

はさまなくても修羅身弾を連発できるのがいいですね♪)

 

とは言え、点穴 -球-lv3では気功を全くはさまなくていいと言う訳ではないの

で是非、点穴 -球-はlv5MAXまで習得しておきたいですね。

 

だいたい昨日一日の私の行動内容はこんな感じでしたね。

 

深淵の回廊 王城に棲まう龍のイベントは2017年7月11日まで開催されてい

そうなので、私も期間中はできるだけイベントダンジョンに潜入してみよ

うとは考えています。 (まぁ、経験値が美味しいですからねw)

 

そう言えば、今日は火曜日なのでラグナロクオンラインの定期メンテナンス

の日でしたね~・・・。

 

最近火曜日でもガッツリ狩りをしていましたので、今日は久々にのんびりと

過ごしましょうかねw (なんやかんやで修羅もできた訳ですし♪)

 

さて・・・今日も例の如く出勤中の電車の中で記事を書いているのでこの辺

で、お暇させて頂きたいと思います^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

夏に向けての肉体作り修羅の育成日記 [体術を使うにも万年SP不足!]

夏に向けての肉体作り修羅の育成日記 [体術を使うにも万年SP不足!]と

言う事で記録を書いていきたいと思います。

 

ニブルヘイムフィールド 02(ギョル渓谷)にいるロリルリに修羅身弾lv5

を当てて倒すと美味しいんですが、ブラッディマーダーとハイローゾイス

トが面倒なんですよね^^;

(特にブラッディマーダーのソニックブロー Lv5は即死級のダメージを叩き

出してくるので要注意ですね。)

 

素のSTR92と+7ネメシス[2]でだいたいロリルリに11000ほどダメージを与

える事ができます。 (壁際で使うと更に追加ダメージを与えられます♪)

 

やぁ~・・・修羅身弾lv5はかなり強力ですねw

 

ただ、気功を1消費するので「点穴 -球-」が喉から手が出るほど欲しくなり

ますね^^;

 

アレですね・・・天羅地網よりも先に点穴 -球-をとった方がよかった気が

ますねw  (ちょっと失敗しちゃったかなぁ^^;)

 

とは言え最終的には両方使う訳ですし、手早くレベルを上げてしまえば問題

はないんですがね^^;

 

ニブルヘイムフィールド 02(ギョル渓谷)での狩りは、現段階ではSP的に

キツイので私的にはニブルヘイムフィールド 01(秘境の村)やグラストヘ

イム 室内01なども狩場候補として挙げられますね。

(どの狩場も基本的に一対一で戦う感じではありますが、修羅身弾lv5の使用

回数を少なく抑えて狩れるか狩れないかがネックになってきますね。)

 

ニブルヘイムフィールド 01(秘境の村)だとデュラハンとジビットを狩っ

ていく感じで、グラストヘイム 室内01だとセージワームを狩る感じですね。

 

ニブルヘイムフィールド 02(ギョル渓谷)も出現するモンスターがロリル

リだけでしたら最高に美味しい狩場なんですけどねw

(やっぱり、ブラッディマーダーが存在するので緊張感がありますね^^;)

 

 最終的に私はグラストヘイム 室内01でセージワームを相手に壁ドン(修羅身

弾lv5)していましたねw

 

因みに私の場合、SPが切れたら座ってSPをちょくちょく回復させていまし

たね。

 

吸収装備があれば話が変わってくるんでしょうが、そんな高級な装備は無い

ですからね~^^;

 

INTを振るのも後回しにしたので、ようようSP不足が足を引っ張っている感

じですね・・・。

 

ここからは、INTを振る事と点穴 -球-を習得する事に力を注ごうと思います。

 

まぁ、お金持ちの人ならSP回復アイテムを積み込めばいいと言いそうですが

如何せん私は文無しなので消費物にお金を使ってる余裕が無いです^^;

(まぁ、確かに修羅はSP回復アイテムをたくさん積んでいればノンストップで

駆け回る事が可能ですね^^)

 

修羅は私みたいな素人が使うと動きがぎこちないですが、上手な人が使うと

とんでもない滑らかな動きをしますからね~^^;

(私もそんな華麗な動きができるようになりたいですねw)

 

明日もジョブレベルを上がる為に前半戦をグラストヘイム 室内01でセージワ

ムを狩ってすごそうと考えています。

(やっぱり最初の頃は、無理が無くて経験値美味しい狩場でレベルを上げる

が得策ですからね。)

 

まぁ、でもアレですね。

 

だいたい修羅が如何言うふうに戦っていくものなのかがのが見えてきましたね。

 

ますます面白くなってきましたよ♪

 

さて・・・そうこう書いていたらいい時間になったので、私はそろそろお暇させ

て頂きますね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

夏に向けての肉体作りチャンピオンの育成日記 祝・修羅! [峡谷都市ベインスで迷子になる方向音痴]

夏に向けての肉体作りチャンピオンの育成日記 祝・修羅! [峡谷都市ベ

インスで迷子になる方向音痴]についての記録を書いていこうと思います。

 

昨日も恒例である寝落ちをしてしまって記事を書きそびれました^^;

 

ホントちょくちょく粗相をしてしまって申し訳ありませんm(_ _;)m

 

では、お詫びについてはこの辺にして今回の記事について書かせて頂き

ますね。

 

と言っても、最近書いているモンク系日記の延長線でグランドクロス[0]

でボコスカと叩いて発動したターンアンデッドでイビドルイドを倒す

と言う流れを前半ず~っと続けていました。

(ターンアンデッド型の亜種みたいなものなので、狩り方に変化がないの

はしかたがない事すよね^^;)

 

そう言えば、今日は珍しくグラストヘイム 修道院アークビショップさ

んを見かけましたよ。

 

グラストヘイム 修道院で数日間狩りを続けていましたが、他のプレー

ーに遭遇したのは今日が始めてでしたね。

(多分・・・アークビショップを作ったばっかりだったのかな??)

 

前半の奮闘で何とかベースレベル99lvとジョブレベル70lvにする事に成功

して急いで峡谷都市ベインス行ったのはいいのですが、私のろくでもない

パッシブスキルである「方向音痴」が炸裂してもろに迷子になっていまし

たねw^^;

 

修羅になろうと考えている人の為にいちお書いておきますが峡谷都市ベイ

ンスにある修羅の転職場所は「室内」にあります。

 

外にはないので、歩き回っても見つける事ができませんよ!

 

因みに転職場所は、岸壁っぽいところにある酒場の中央辺りにあります。

(見つけるのに30分ほどまよいました・・・ちゃんと公式に書いている文

字をきちんと読んでいればよかったですね。)

 

もうアレですね・・・安定の方向音痴、大健在ですよ^^;

 

修羅になってからは、ブラジリスでクエストを消化してベースレベルと

ジョブレベルを上げて修羅の戦闘スキルを入手しようと思いましたが若

スキルポイントが足りなかったので、マラン島のメモリアルダンジョ

ンに行き、更に終わったらグラストヘイム 室内01に行きセージワームを

狩って修羅身弾をやっとこさMAX5lvまで上げました。

 

序盤は、この修羅身弾と言う攻撃スキルを使ってモンスターを薙ぎ払っ

て行くのが効率がいいと聞きましたが、実質如何なのかは試していない

ので私には分かりません^^;

 

タイミングとしては、だいたいこの辺でルーンミッドガッツ王国の首都

プロンテラに戻って露店を見回っている最中に寝落ちしてしまったので

肝心の修羅身弾狩りの記録がとれていないんですよねw

 

その流れで情けない話、昨日の記事も書きそびれちゃったって感じです。

 

もう・・・多分寝落ちで記事を書きそびれる事は今後も結構あるんだと

思います^^; 

 

今日仕事から帰ったらニブルヘイムフィールド 02(ギョル渓谷)で早速

修羅身弾狩りをしてみようと思います。

(今から既に楽しみでワクワクしていますw)

 

昔と違ってニブルヘイムフィールド 02(ギョル渓谷)の経験値が全体的

にUPし、生息しているモンスターが強くなっているそうなのでちょっと

レベル的に「ちょっと大丈夫かなぁ~」っと言う不安は正直ありますが

行ってみないと分からないので、先ずは試してみないとですね♪

 

さて・・・今回も出勤中電車内で記事を書いていますのでそろそろお暇

しますね。(駅に着く前に書き終わらせておかないと大変なので^^;)

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

夏に向けての肉体作りハイアコライトの育成日記 祝・チャンピオン! [マラン島クエストで一気にブースト]

今回は夏に向けての肉体作りハイアコライトの育成日記 祝・チャンピオン! 

[マラン島クエストで一気にブースト]について記録をつけていきたいと思いま

す。

 

前回はハイアコライトのレベル上げをグラストヘイム カタコンベやらピラミ

ッドダンジョン 3Fなどでしていた訳ですが、今日の狩りでは回避ポイントが

十分と判断したのでグラストヘイム 修道院にハイアコライトになって初めて

狩りをしにいきました。

 

この時点では必中ではありませんが、そこそこ命中率を確保できていたので

何とか狩りにはなりましたね^^;

 

グランドクロス[0]のターンアンデッドでイビルドルイドをちまちまと狩る事

でベースレベルとジョブレベルを上げ、ようやくチャンピオンに転職する事

に成功しました。

(ハイアコライトは体力が低いので二連続でイビルドルイドの攻撃をもらうと

即死するので非常にシビアな戦いを強いられました^^;)

 

チャンピオンになってからは、即行マラン島に上陸してマラン島クエストを

に消化しました。

 (おかげさまで見切りを手早く習得する事ができたので、更に回避力が安定し

ました。)

 

消化後はラストヘイム 修道院に戻りイビルドルイドを狩りAGIを99にしつつ

DEXを40まで振って残りのポイントを全てINTに振り分けました。

 

それから、モンク時代からの手慣れた狩りを黙々と続けベースレベルを93lvに

まで引き上げました。

(チャンピオンになると体力がググーンっと増えるので転倒率がガクーンっと

がりますね^^)

 

何とか明日には「修羅になれればいいなぁ~」っとは思ってはいますが如何

なるかは分かりませんね。

 

ただ、修羅になったらグランドクロス[0]を持ってターンアンデッドでイビル

ドルイドを狩る型はやめようと思っていますw

(狩り的にも記事的にもマンネリ化してますので、どこかの段階で変えたいと

かねがね思っていました^^;)

 

そこで、修羅になった時の為に今日露店で+7ネメシス [2]と言う聖属性の鈍

器を一本買ってきました。

 

やぁ~・・・実はこの+7ネメシス [2]めちゃくちゃ安かったんですよ~^^

 

お値段にして、1.7m(1700000zeny)だったんですよね!

 

属性持ちでカードスロット付きの+7武器で200万以下ってのは驚きの価格で

すよ^^;

(武器の価値的には安いですが、とは言え1700000zenyと言う額自体は高いん

ですがねw)

 

+7ネメシス [2]を買ったので、これで修羅になる準備はだいたい整いました。

(防具自体何一つそれっていませんが、修羅ならある程度勢いで押し切る事が

できそうなので何とかなるんじゃないかと楽観的に構えています^^;)

 

兎に角先ずは、チャンピオンから修羅にランクアップしないといけませんよ

ね。 (まぁ・・・こればっかりは、私自身が頑張らないとですねw)

 

修羅になったら、先ず経験値が多くもらえるクエストを片っ端から終わらせ

て修羅の戦闘スキルを確保する予定です。

(どの職も一緒ですが、スタートしたばっかりの頃と育成後半がキツイ訳です

から、今回は最初の方は楽させて頂きますね♪)

 

修羅になった時の為に各地域クエストを序盤に使わず温存させていたって感

じなので、ようやく報われる時が近づいていますね^^

(本当はモンク時代やハイアコライト時代に使いたいと何度か思ったんですが

ググっとこらえていましたねw)

 

しかし・・・夏に向けての肉体作りも、かなりいいところまできていますよ!

(有るのか無いのか分からない夏のイベントの為に一生懸命数日かけて作った

キャラクターなので、この努力が報われる事を切に願っています^^;)

 

さて・・・そうこう書いていたら時間もいい感じになったので、私はそろそ

ろお暇させて頂きますね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

夏に向けての肉体作りモンクの育成日記Ⅱ 祝・ハイアコライト! [転生してもやはり基礎には忠実!]

夏に向けての肉体作りモンクの育成日記Ⅱ 祝・ハイアコライト! [転生しても

やはり基礎には忠実!]と言う事で記録をつけていきたいと思います。

 

今日最初の行動はグラストヘイム 修道院でイビルドルイドをひたすら狩り続けて

モンクの残りレベル99lvまで上げるところからのスタートでしたね。

 

とは言え、イビルドルイド経験値が高いおかげで4時間ほどの狩りで発光(99lv)

する事ができました。

(もう少しグランドクロス[0]のターンアンデッドの発動率がよかったらもっと早

光れたと思うのですが、こればかりは運が関わってくるので仕方無いですよね。)

 

まぁ・・・この4時間ほどの狩りで結構時間を消費してしまったので転生後のハイ

アコライトの狩りでは、チャンピオンになり切る事がかないませんでしたがジョブ

レベルを48lvまで上げる事には成功したので明日にはチャンピオンになれる事でし

ょう^^

 

ハイアコライトの狩りの流れとしては、先ずイズルード海底洞窟 1層に行きを飛び

ながら(テレポートやハエの羽を使っての移動)ヒドラを狩ります。

 

ステータスはAGIとDEXに振りますがこの時点ではDEXはどんなに振っても40で止

めた方が無難です。 (この時期は兎に角、AGIを整える事に尽力しましょう。)

 

ヒドラでレベルが上がり難くなったら、プランクトンやマリナも見つけ次第狩って

いきましょう。 

(このステータスではバドンを相手にするのは結構大変なので安全性をとって無視

していきましょう^^;)

 

バドンのスタンアタック Lv2が直撃すると苦戦を強いられるか、そもそもスタンが

切れるまでにバドンの攻撃によって転ばされるかなので・・・^^;

 

ここでベースレベルを60lvまで粘るのもよし、ベースレベルを40lvにしグランドク

ロス[0]を持って、グラストヘイム カタコンベやピラミッドダンジョン 3Fに狩場を

変えるのも良いですね。

 

 ただ、グラストヘイム カタコンベに行く場合は転生前と同じようにスケルプリズ

ナーの必中攻撃であるクリティカルスラッシュ Lv1やレイスのカースアタック Lv3

やブラインドアタック Lv3などには警戒してくださいね。

 

また、この時点では追いかけられたら逃げ切る事が難しく攻撃がろくに当たらない

ミミックグラストヘイム カタコンに出現するボスであるダークロードなどにも気

をつけてくださいね。

(回復アイテムや呪い・暗黒解除アイテムまたは呪い・暗黒回避装備などを用意する

事をおすすめします。)

 

ピラミッドダンジョン 3Fに行く場合は、狩る対象がベリットと狩りの邪魔をしてく

るマミーのみなので動き方は、グラストヘイム カタコンよりも簡単なものになりま

す。

 

ただ、マミーの攻撃命中率が高いので囲まれると結構面倒な状態になるのでターゲ

ットをとられたら下手に引っ張らず一対一にもちこめそうなら、その場で倒した方

がいいと思います。

(いくら、ハイになったとは言えアコライトでおまけにSTRを全く振らない型な訳で

すから^^;)

 

これはアコライトの育成日記の方に書いたと思いますが、ピラミッドダンジョン 3F

にはイシスやマーターもいるので遭遇したら戦闘を避けて逃げてくださいね。

(相手にしても、特にいい事はないので・・・^^;)

 

グラストヘイム カタコンにせよピラミッドダンジョン 3Fにせよ、相当レベルが高

くなるかチャンピオンに転職するまでは、基本的にモンスターと一対一でうよう

に心がけましょう。

 

だいたい今日はこんな感じでしょうか?

 

私の作ってる型だとチャンピオンになろうがモンク時代とやる事が特に変わらない

ので、変化を求める人にはつまらない型だとは思います。

 

しかし、狩り効率の安定感は一定レベル確保されているので私みたいに堅実的な狩

りを好むタイプには好印象だと思います^^

 

「モンク系を堅実に育てたい!」って思う方は、是非グランドクロス[0]をメイン武

器として戦っていく、この型をおすすめしたいと思います。

 

さて・・・今日もいい時間になったので、私はそろそろお暇させて頂きますね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

夏に向けての肉体作りモンクの育成日記 [出ると噂の修道院の怪]

夏に向けての肉体作りモンクの育成日記 [出ると噂の修道院の怪]と言う事

で記録をつけていきたいと思います。

 

[出ると噂の修道院の怪]とタイトルにつけた通り今日は修道院で出ましたよ。

 

カードが!

 

グールカードでしたけど・・・。

(まぁ~、でも何も出ないよりかはグールカードでも出てくれたら嬉しい?

ですよね^^;)

 

このキャラクターを作ってから、無駄にベリットカードとかグールカードと

か不死種族系のカードがポロポロと落ちますが何だか無駄にラックを使って

しまっているんじゃないかと不安になります^^;

(どうせ落ちるなら何枚落ちてもいいのでイビルドルイドカードにして欲しい

ですよねw)

 

今日もイビルドルイドグランドクロス[0]でボコボコっと叩いてレベル上げ

をしていましたがアレですね。

 

グランドクロス[0]でモンスターを強打してると発動するターンアンデッドが

発動する時としない時で結構差があるなぁ~っと感じましたね。

(出る時は連続で5~6回出る時もあれば30回叩いても一回も出ない時もありま

したよ^^;)

 

とは言え、狩り効率は悪い訳ではなく今日の狩りが終わる頃にはベースレベル

を80lvから94lvまで上げる事に成功しています。

(効率がよくなったと感じだしたのはINTが修正込みで80より上になったあたり

からですね。)

 

INTが80以下だとターンアンデッドの成功率が何だか低い感じがしますね^^;

 

ターンアンデッド型のプリーストを昔作りましたがAGIとINTとLUKにポイン

をしっかりと振り、更にグロリアを使っていたのでターンアンデッドの成功率

が結構ありました。

(比較にはならないと思いますが、どうやってもターンアンデッド型のプリー

トには及びません^^;)

 

しかし・・・こんな装備が無い私でも、後5レベル上げれば発光し転生する事が

できます。(運要素が強いですがグランドクロス[0]の恩恵は計り知れません^^)

 

グラストヘイム 修道院は通常ドロップ品で金策はできませんがイビルドルイド

カードが出ればかなりまとまったzeny(お金)を稼ぐ事ができます。

 

ただし、通常ドロップ品の白ハーブはプレーヤーに売ればそこそこzeny(お金)に

なるので拾っておいてもいいと思います。

(また白ハーブは回復アイテムが無い場合、緊急時の回復アイテムとして使うと

う選択肢もあります。)

 

この調子なら、きっと明日には転生してハイアコライトになれると思います^^

 

いいですね!順調に美しい夏の似合う肉体に近づいていますよ~w

 

転生したらドンドン狩りをしていくとは思いますが、明確な運営方は全然定まっ

てなかったりするんですよね・・・^^;

 

モンク系は強いとはよく聞きますが如何強いのかは、まだまだ実感できていない

ので如何使っていけばいいのか正直分かりませんねw

 (いろいろな情報を調べてモンク系の有効な使い道をじっくりと探していきたい

と思います。

 

おそらく、レベルを上げていったら明確な使い道が見えてくると思いますのでし

っかりと精進させて頂きたいと思います^^

 

さて・・・日々気温が上がってきているので、皆さん体調不良をひきおこさない

ように水分補給はしっかりとしてくださいね。

 

私もその点を注意しながら、この夏を乗り切ろうと思っています。

 

では・・・今日の記事はこの辺にして、私はそろそろお暇させて頂きますね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

夏に向けての肉体作りアコライトの育成日記Ⅱ 祝・モンク! [ステップ2 余裕が出来次第INTを振る!]

夏に向けての肉体作りアコライトの育成日記Ⅱ 祝・モンク! [ステップ2 余裕が出

来次第INTを振る!]と言う事で記録をつけていこうと思います。

 

昨日に引き続き、美しい肉体美を求めてのシェイプアップに今日も邁進する俊敏ア

コライトも何とかモンクになる事ができましたよ。

 

今日はアコライトの育成の為にオーク地下洞窟 01から始まり、ピラミッドダンジョ

ン 2Fに行き、それからピラミッドダンジョン 3Fに進んで、最終的にはグラストヘ

イム カタコンベに落ち着いた感じですね。

 

オーク地下洞窟 01はいささか経験値が低すぎた感じで、ピラミッドダンジョン 2F

妙に命中率の高いマミーがいたり、アーチャースケルトンとソルジャースケルト

ンの生息数が多いので囲まれやすく、ちょくちょく転びそうになったりしました。

(ピラミッドダンジョン 2Fはマミーを素早く倒して、スケルトン達の数さえキッチ

リと管理すれば、結構いい狩場のような気がします。)

 

ピラミッドダンジョン 3Fはベリットの経験値が中々よかったのですが、マミーが

いますし、AGIとDEX専攻型のアコライトにはキツイ、イシスやマーターなどがい

るので面倒な戦闘をせざるを得ないですね・・・。

(私の場合ベースレベルが60lvになるまでは、ピラミッドダンジョン 3Fで粘ってい

ましたが結構な確率でイシスやマーターから逃げ回っていた気がしますね^^;)

 

最後に行ったグラストヘイム カタコンベは一番しっくり来た狩場だった気がします。

 

ただ、スケルプリズナーのクリティカルスラッシュ Lv1と言う確実に当ててくる攻

撃やレイスのカースアタック Lv3などのいやらしい攻撃をしてくるモンスターがい

るので、安全性を確保する為に一対一で戦う事を心がけてくださいね。

 

後、グラストヘイム カタコンベのボスであるダークロードにも警戒してくださいね。

(姿をみたら即ハエの羽かテレポートで逃げてくださいね!アコライトで勝てる相手

じゃないので・・・^^;)

 

それと、追いかけられたら先ず逃げ切れないミミックが少量ながらここに出現する

ので気をつけてくださいね。

(ただ、私みたいにベースレベルを60lvになるまでAGIを専攻していればミミック

攻撃をちゃんと避けてくれるのでテレポートやハエの羽を使う時間は十分あると思

います。) 

 

因みに私は、この時点でDEXを40まで振っていました。

(おそらく、30ぐらいでもグラストヘイム カタコンベでは狩ができると思いますが

後々のイビルドルイドとの戦いを考えると40~45ぐらいまでは欲しいので先に整え

ておきました。)

 

だいたいアコライトは時代はこんな感じですね。

 

 モンクに転職してからは、見切りを先ず10lvにする為にグラストヘイム カタコンベ

に行ってちょっとの間狩りをしました。

(見切り10lvになるとかなり、イビルドルイドの攻撃を避けやすくなりますので安全

性を上げる為に、必ず見切り10lvを習得しておきましょう。)

 

その後はベースレベルが80lvになるまでにDEXを5振り、そしてAGIを99になるまで

振ります。

(因みに私の場合は、命中補正装備を使ってないので早い段階でイビルドルイドと戦

為にDEXを45にしましたね。)

 

ここまでの下地が整ったら、残りのステータスポイントはINTに振るといい思います。

 

理由としては、グランドクロス[0]により発動するターンアンデッドの成功率を上げる

為です。

(ターンアンデッドの成功率はINTとLUKに影響をうけますがグランドクロス[0]を使

型だと、LUKに振るよりはヒールの回復量にも影響するINTに振った方が私はお得だ

と思います。)

 

まぁ・・・だいたい今日のモンク育成はこんな感じでしたね。

 

何分モンクに関しては、始めて作った職業なので手探りで一歩一歩やっている感じで

す^^; 

(それに輪をかけ、スキル形態がかなり独特なのでいろいろ悩んでいますw)

 

やぁ~・・・でもやった事無い職業にチャレンジするのって新鮮で楽しいですね^^

(これからも、しっかり悩みながら頑張っていきたいとお思いますw)

 

さて・・・そうこうしてたらいい時間になってしまったので、私はそろそろお暇させ

て頂く事にしますね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

夏に向けての肉体作りアコライトの育成日記 [ステップ1 反射神経を身につけろ!]

夏に向けての肉体作りアコライトの育成日記 [ステップ1 反射神経を

身につけろ!]と言う事で記録をつけていきたいと思います。

 

やぁ~・・・今朝まではそんなに暑くなかったのですが、仕事場に行っ

て仕事をしていると暑いのなんのってw^^;

 

職場でも暑さに耐えかねて、流石に今日は冷房が動き出しましたよ。

 

冷房は5月の終わりから6月のはじめには、全て掃除が終わっていたの

ですが、あんまり暑くない日が続いてたので動かす事がなかったんです

よね。

(しかし・・・今日は流石に動かす事になりましたね^^;)

 

さて・・・話はリアルからラグナロクオンラインに戻しますが、私が現

役の頃のラグナロクオンラインには春だろうが夏だろうがイベント的な

イベントと言うものがろくになかったんですが、最近の傾向として夏に

なると何かしらの催しが開催されるようなのです。

(現役時代でイベントと言えば・・・クリスマスのアンソニ退治が年越し

カウントダウンのクリスタル叩きぐらいでしたね~^^;)

 

そこで私は、ふと思った訳ですよ。

 

ラグナロクオンラインの世界で、夏にピッタリな暑苦しいキャラクター

(夏が似合うキャラクター)とは何かと・・・。

 

私の無い知恵しぼって思い浮かべたのは、たった2職だけでしたね^^;

 

一つ海辺にわくチンピラっぽい職業であるローグ系と筋骨隆々で海辺で

肉体の完成具合を見せびらかしそうなモンク系の職業でした。

 

もしも今回もイベントがあるのだとしたら、やっぱり参加して楽しんで

みたいところですよね^^

 

私はシャドウチェイサーがいますが、シャドウチェイサーって御行儀良

海でイベントを楽しむってガラじゃなさそうですよねw

(むしろ、浮かれているカモを海辺で捕まえてカツアゲしてそうですw)

 

と言う事は・・・これはもう、モンクを作るしかないじゃないですか!

(乗りが適当ですが、きっかけってこんなのでいいと思うんですよねw)

 

てな訳で・・・私はイベントの向けてイニシアチブとっていきますよ!

 

さて・・・モンクと言っても型がいくつかありますよね・・・。

(私に関しては、昔も今もモンクって言う職業を一度も作った事がない

んですよね・・・^^;)

 

≪装備を揃えるのにすこぶるzenyがかかるとも聞いていますし・・・。≫

 

そんな私が、「さぁ~・・・如何したものかぁ~・・・。」っと思いな

がら露店を見回っているとグランドクロス[0]と言う鈍器が300k(300000

zeny)で売っているのが目に入りました。

 

その時確か・・・このグランドクロス[0]と言う鈍器を使って狩をする型

がモンクにあったなぁ~っとピーンっときて即購入しましたw

 

運要素が強い型だと思いますが、確か効率はかなりいいとも言われてい

るので、検証がてら作ってみる事にしました^^

 

他にも、セイントローブ [1]+5が100k(100000zeny)で売られていたので

これもついでに買って、バースリーカードを刺して闇服を作りましたよ。

 

最終的のこの型はイビルドルイドを狩るそうなので、アンデッドアタッ

ク Lv3を封じる意味合いで闇服を作りました。

 

それにイビルドルイドカードがもしポロリと落ちたら結構な金策にもな

りますから、このくらいの初期投資はあってないも同然ですよね!

(あくまでドロップしたらの話ですが・・・^^;)

 

装備が揃って無いですが、準備は整ったのでアコライトを作って冒険者

アカデミーでクエストをえっちらおっちらこなしました。

 

この型はAGIとDEXを中心に振っていく型なので回避と命中は素晴らし

い事になりますが、攻撃力が全くないので冒険者アカデミーの属性付与

たよりでレベルを上げていきます。

(私のおすすめは、特別室(湖)に入れるようになったら回復アイテムを

持って、ヒドラが出現するスポットで風属性を付与してひたすら40lvに

なるまでヒドラを狩るいいと思います。)

 

グランドクロス[0]を装備できる40lvまでは、ヒドラを相手にするのが一

番楽だと思います。

 

それからは、クエストの度にグランドクロス[0]の不死即死が炸裂(成功率

あり)する不死種族モンスターをチョイスしながらクエストを進めていき

ます。

 

今日は、反射神経抜群なアコライトをレベル55lvまで上げました。

(冒険者アカデミーさまさまですね^^;)

 

明日からは、効率がよくて弱い不死種族モンスターを調べて奇襲をかけ

ていきたいと思います。

 

さてさて、今日もいい時間になりましたので私はこの辺でお暇させて頂

きますね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

なんとなくハイマジシャンの育成日記Ⅱ 祝・ウォーロック! [今日の御天気は隕石落下に注意]

なんとなくハイマジシャンの育成日記Ⅱ 祝・ウォーロック! [今日の御天気

は隕石落下に注意]と言う事で記事を書いていきたいと思います。

 

前回の続きでペノ池(アルデバラン時計塔地下 3F)で狩をして条件を満たしたの

で砂漠の都市モロクに行きウォーロックに転職しました。

 

巷の噂ではウォーロックは最初にクリムゾンロックをとるといいそうなので先

人の知恵をお借りして、クリムゾンロックを最初に習得しました。

 

クリムゾンロックを使ってみて思ったのは、噂通り使いやすく強いスキルだと

思いました。

 

クリムゾンロックの素敵なところは、クリムゾンロックのターゲットになった

モンスターは勿論、その周りにいる7×7の範囲にいるモンスターも一緒にクリ

ムゾンロックのダメージを与える事ができると言うところですよね♪

 

後は40%の確率で敵をスタンにする効果もあるので、非常に強力ですね。

 

ただ、クリムゾンロックは火属性の魔法なので同属性である火属性や火属性が

苦手な水属性などにはダメージが通りませんので万能って事では無いです。

 

(まぁ・・・この点に関してはストームガストが水属性にダメージが出ないの

と同じなので、クリムゾンロックが使えない場面では素直に別の魔法を使うよ

にしましょう。)

 

私がもう一つ「使いやすいなぁ~」って思った魔法はドレインライフと言うス

キルです。

 

パーティー狩りができる環境なら、あんまり使わないスキルかもしれませんが

ソロならあって損の無いスキルだと私は思いますね^^

 

ドレインライフを使い物にしたいのならMAX5lvまで振らないと頼りないですが

5lvまでとってしまえば、90%の確率でHP吸収量の40%をドレインし得る事がで

きます。

(昔のウィザードのソロ狩りはダメージをもらうとヒール アクセサリーでちょこ

ちょこ回復していましたが、ドレインライフ5lvがあればヒール アクセサリーの

番が激減する事間違い無しですね^^;)

 

私はソロで活動しているので、気兼ねなくドレインライフ5lvまで振る事ができ

ます。

 

今日の狩りはタイトルの通り隕石を落下させながら狩場をグルグル回っていまし

たね。

 

隕石落下の犠牲になった場所はアルデバラン時計塔地下 4Fで主にバースリーに

被害がおよびましたね。

(時計塔の地下まで突き抜けてくるクリムゾンロックってかなり怖いですよねぇ)

 

アルデバラン時計塔地下 4Fでの狩りにあたって安いオルレアンの制服[1]とガー

ド[1]とロリルリカードを一個購入しました。

 

全部合わせてだいたい1.2m(1200000zeny)ぐらいだったと思います。

 

オルレアンの制服[1]は詠唱をカットされないようにするのとロリルリカードを刺

し物理攻撃をうけた時にヒールlv3でHPを回復する為です。

 

また、ガード[1]は狩場で拾ったマスキプラーカードを刺す為に購入しました^^

(マスキプラーカードは物理攻撃の被弾時にヒールLv1と速度増加Lv1が発動する

ので移動速度を上げながらHP回復ができます♪)

 

沈黙はINTを100にしてればかからないので問題無いですが、呪いはもろにもらう

ので秘密結社の頭巾 [1]があれば完璧何ですが・・・無いのであくまのささやきの

効果でウィスパーから聖水をドロップするようにして現地調達していました。

 

結構バースリーに囲まれてもロリルリカードとマスキプラーカードの効果で発動

るヒールで普通に狩りができました。

(マジシャン系は基本打たれ弱いんですが、ヒールのおかげで詠唱中に転ばされな

たのは画期的でしたねw)

 

INTが高いとヒールの回復量も上がるので、この二つのカードはウォーロックと相

がとてもいいですね^^

 

今回アルデバラン時計塔地下 4Fで3m(3000000zeny)稼いだので装備やカード代を

いて1.8m(1800000zeny)の儲けですね。

 

やぁ~・・・今回のウォーロックもそうですが転生上位職はどれも色があって面

いですね^^

 

また、休みの日とか使っていろいろ作ってみたいと思いますw

 

さて・・・そうこうしていると時間がいいあんばいになってきたので、私はそろそ

ろお暇するとしますね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

なんとなくハイウィザードの育成日記 [アルデバラン時計塔地下のサンゴ密漁]

なんとなくハイウィザードの育成日記 [アルデバラン時計塔地下のサンゴ密漁]

と言う事で記事を書いていこうと思います。

 

今回は前の記事の続きで、マラン島のクエストの完了とグラストヘイム地下水路

02での狩を経てようやくアルデバラン時計塔地下 3Fに漕ぎ出す事ができました。

 

攻撃の回避率は上々ですし、ウィザード時代よりいささかステータスが上がって

いるので狩はしやすいような気がします。

(はい、あくまでしやすい気がするだけです。)

 

ウォーターボールは相変わらず二回発射しないとペノメナを倒せませんがペノ

ナを引き付け過ぎなければ問題ない感じですね。

(クァグマイアがあるので3体ぐらいまでは避けれそうですが、だいたい目安とし

ては1体~2体ぐらいだと思ってください。)

 

ペノ池(アルデバラン時計塔地下 3F)は実は私結構好きな狩場なんですよね♪^^

 

理由は単純なもので数少ない他のプレーヤーを見かけるスポットだからですね。

 

ここ以外では、メカニックでチョクチョク狩に行くグラストヘイム 地下監獄00

ぐらいしかソロ狩りで他のプレーヤーにあった事がありません^^;

(グラストヘイム 地下監獄00で狩りをしている人は大方ハンターフライカードを

狙っている人なので金策をしてる人って感じなんですよね。)

 

でも、ペノ池(アルデバラン時計塔地下 3F)で狩りをしている人はレベル上げ!っ

て感じがして何だかよく分かりませんが好きなんですよね♪

(見ていて「お!頑張ってるなぁ~」って純粋に思える訳ですねw)

 

まぁ、私も余所見をしているとあっと言う間にペノメナに囲まれちゃうのでジロ

ジロみてはいられない訳ですが・・・^^;

(画面端を横目で見ながら密かにエールを送っていますw)

 

もしかしたら、記事を読んでくださってる方の事も偶然遭遇していて知らず知ら

ずのうちにエールを送っていたかもしれませんね^^

 

そんな感じで今日も暑いのでペノ池(アルデバラン時計塔地下 3F)で水球(ウォー

ーボール)をしていたのですが、上の方でモンクさんが夏バテで転がっていたので

ブリライトから毟り取ったイグドラシルの葉でパタパタっと仰いであげたら元気に

なってフル支援をかけていただきました。 (やぁ~、いい事はするものですねw)

 

でもって、次にすれ違った時に発光(99lv)していたので「あ、おめでとうございま

すw」って話しかけたら、イグドラシルの葉で仰いだ件もこみで丁寧な御挨拶を頂

ました。

(いえいえ、すれ違うたびにフル支援いただいたので非常に狩り効率が上がりました

よ。こちらこそモンクさんありがとうございましたw)

 

いちお、この場を借りて御礼を改めてさせてもらいましたw

 

それでもって、今日が終わってみるとハイウィザードのベースレベルが98lvになっ

ていましたよ。 (惜しいですね・・・後1lv上げたかったです^^;)

 

でもまぁ、明日ベースレベルとジョブレベルをパパッと上げてウォーロックになっ

ちゃいたいと思います。

 

やぁ~・・・でもアレですね。

 

やっぱりウィザードは使いやすいのでレベル上げがあっと言う間にすんでしまいま

すね~^^; 

(打たれ弱いんですがそもそも敵に接近される前に倒してしまう事がおおいのでそん

なに窮地に立たされる事が無いんですよね。)

 

それにAGIをキッチリと振れば、生存率がググ~ンっとUPしますね。

(昔はさほど強い型じゃなかったのですが、今では生まれ変わったみたいにAGI型は

強くなりましたね^^)

 

昔の私はINT&DEX極だったので、モンスターの大群にいちど捕まったら十中八九床

を舐めていましたがINT>AGI>DEXの今の型は囲まれても全モンスターから攻撃を

もらう事の方が稀なので、ハエの羽で逃げれるチャンスがあって狩りが非常に安定し

ていますね。 (それもこれも、INTが詠唱速度に関係するようになった恩恵ですね♪)

(ありがたやありがたや・・・。)

 

さてと・・・そうこう書いていると、もう夜も遅くなってきたので私はそろそろお

暇させていただく事にしますね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

なんとなくハイマジシャンの育成日記Ⅱ 祝・ハイウィザード! [大きなのっぽのクロック爺さん]

今日はなんとなくハイマジシャンの育成日記Ⅱ 祝・ハイウィザード! [大きな

のっぽのクロック爺さん]と言う事で記事を書いていきたいと思います。

 

今日はマジシャン系やアーチャー系の聖地である(だった?)アルデバラン時計塔

地上 2Fに久々に狩に行って来ました。

 

やぁ~、懐かしい気持ちになりましたが昔はいなかったデビルチやアーチャース

ケルトンに苦しめられましたね・・・。

 

これは、アルデバラン時計塔地上 2Fに人がいない訳ですよ^^;

(狩は昔と違ってすいてて楽ではありましたが人っ子一人いないのはいささか寂し

い感じがしましたね。)

 

このアルデバラン時計塔地上 2Fで狩るのは基本的に一体だけでクロックと言うモ

ンスターだけです。

(不可抗力で面倒なモンスターが向かってくる事が多いので結果的には他のモンス

ターも狩る事になりますが・・・メインはクロックのみです。)

 

クロックと言えは「ブォォ~ン・・・ブォォ~ン・・・」動物のそれとは違う金属

が擦れるような音を待機中に出しますね。

 

後は、クロックが魔法のターゲットになると魔法の使用者に襲いかかってきますね。

(マジシャン系の狩り方は、そんなクロックの性質を逆手に取って戦うのが一般的で

す。)

 

戦闘方法としては、先ずクロックが移動するのを待ち移動したらファイアーウォー

ルをクロックの正面に縦置きし、後はクロックがファイアーウォールにはまるよう

にファイアーボルトを撃つだけです。

(こうする事で魔法に反応したクロックがファイアーウォールに勝手に引っかかって

ファイアーボルトの詠唱までの時間稼ぎになります。)

 

倒したらドロップしたアイテムを拾ってハエの羽で飛んで次のターゲットを探して

狩ると言った流れを繰り返すだけです。

(アルデバラン時計塔地上 2Fはファイアーウォールの縦置きのいい練習場所でもあ

るので、初心者の方はここで縦置きの感覚をしっかりと身につけておくと後々便利

です。)

 

私も始めたばかりの頃は、ここでプリーストさんに縦置きの猛特訓をうけましたね。

(今思えば、私の師にあたる人は魔法職は魔法職でもプリーストなんですよねw)

 

ファイアーウォールの縦置きを覚えてからは、他のウィザードさんの動きを観察し

がら自分で試して独学で覚えていった感じですね^^;

(師がプリーストさんなので、基礎以外は何も教えてくれませんでしたからね^^;)

 

≪と言うか・・・ファイアーウォールの縦置き以外分からなかったのでしょうねw≫

 

そうこう昔を思い出しながらクロックを狩していたらジョブレベルが50lvになったの

で転職してハイウィザードになりました。

 

やっぱりハイウィザードになったばかりだとスキルがスッカラカンなのでアルデバ

ラン時計塔地上 2Fに戻り、ハイマジシャンの延長線のような狩りを続けましたね。

 

その際、デビルチ・エルダー・時計塔管理者・デーモンパンクはガン無視して狩って

いました。

(多分デーモンパンクやデビルチはBOT対策に導入されたんじゃないかと思うんです

が・・・これが逆に狩場を廃らせた感じもしない事もないですね^^;)

 

上に挙げたモンスターは特性的にBOTに有効的だと思いますが、軒並みマジシャン

系の天敵でもありますよねw

 

ここで最終的にジョブレベルを35lvまで上げてウォーターボール・アイスウォール

・ソウルドレイン・クァグマイアを最大まで上げたので、後はマラン島のクエス

をこなして魔法力増幅を10lvまで振れば後半狩りの下地は整いますね。

 

次はグラストヘイム地下水路 02に行ってレベルを上げてAGIを整えてアルデバラン

時計塔地下 3Fに向かうとします。

 

さて・・・そろそろ時間も時間ですので私はこの辺でお暇させていただく事にしま

すね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

なんとなくハイマジシャンの育成日記 祝・ハイマジシャン! [魚貝と植物の健康料理]

今回は続けて、なんとなくハイマジシャンの育成日記 祝・ハイマジシャン! 

[魚貝と植物の健康料理]について書いていきたいと思います。

 

今日は昨日寝落ちをしたせいで、早く起きたので仕事に行く前に記事をもう

一個挙げておこうと思います。

 

今日の記事はタイトル通りの転生してハイマジシャンになったと言うもので

すね。

 

ついでにハイマジシャンの狩りの記録もつけていきたいと思っています^^

 

私が今回たどってるルートはゲフェンフィールド 09のアンバーナイト狩り

⇒イズルード海底洞窟 1層のヒドラ・マリナ・プランクトン・バドン狩り⇒

ラヘルフィールド 08(イダ平原)のドロセラ・マスキプラー狩りと言った

流れですね。

(何気に金策根性がだだ流しなところは、突っ込まないでくださいねw)

 

ベースレベルが20lvになるくらいまでアンバーナイトをひたすらライトニン

グボルトで狩り、それが終わったらイズルード海底洞窟 1層に向かって突き

進み、先ずはヒドラを中心にマリナとプランクトンはライトニングボルト

逃げ撃ちしながら狩ります。

(ステータス振りは、この時点ではINT極振りでいいと思います。)

 

バドンは攻撃の一発一発が痛いですし、スタン攻撃をしてくるので相手にし

ないか絶対に追いつかれないようにライトニングボルトlv1~2を撃ち逃げし

ながら戦ってくださいね。

(ここで唯一転ばしてくる可能性があるモンスターは、スタン攻撃があるバド

ンのみです。)

 

イズルード海底洞窟 1層からの狩場チェンジのタイミングはリリースオブウ

ッシュが装備できる50lvです。

 

ここからは、イズルード海底洞窟 2層に行きライトニングボルトの撃ち逃げ

を続けるか、ラヘルフィールド 08(イダ平原)に移動してファイアーボルト

ドロセラとキプラーを焼くかはお好みです。

 

私は魚貝と植物の健康料理とタイトルにつけたようにラヘルフィールド 08

(イダ平原)に狩場をシフトして野焼きをしていました。

 

本当はスティングを狩りたかったのですが、地獄のグラストヘイム地下水路

02を突破する勇気と気力が全く無かったので今回は行きませんでした。

(低レベル状態でグラストヘイム地下水路 02を越えるのは軽~くトラウマに

なっていますw)

 

ラヘルフィールド 08(イダ平原)は敵を倒すのに時間がかかりますが、その

代わりに比較的安全に金策もこみで狩りができます。

(金策アイテムのドロップ率はお世辞にも高くは無いですがそもそも出ないと

言う場所よりはましです。)

 

今回の狩りでジョブレベルが50lvに着々近づいていっているので近いうちにハ

イウィザードになると思います。

(タイミングとしたら、この辺からAGIにちょくちょく振りだしたらいいと思い

ます。)

 

最終的にはペノ池が最終狩場になる訳ですから、AGIをキッチリと整える必要

があります。(因みにDEXに関しては、私は余ったら振るって感じでしたね。)

 

DEXは詠唱速度を上げてくれる大切なステータスですが、ペノメナ狩りにはあ

んまり必要ない気がしますね。

(私はDEXを10~20で先ず止めて、レベルが上がってくるとあまるポイントを

振るようにしていました。)

 

INTが高ければ案外何とかなるのは、ウィザード時代に既に体験しているので

のんびり構えている感じですね。

 

さてさて・・・今絶賛出勤中なので今回の記事はこの辺にしようと思います。

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

なんとなくウィザードの育成日記Ⅱ [安心と信頼のアルデバラン産魚貝類]

なんとなくウィザードの育成日記Ⅱ [安心と信頼のアルデバラン産魚貝類]

について今回は書いていこうと思います。

 

国境都市アルデバランと言えばいろいろな名スポットをかかえている町です

よね。

 

多くは魔法の都市ゲフェンのゲフェン地下ダンジョンのように国境都市アル

バランの町中にあるアルデバラン時計塔が入り口になっていますね。

(住んでる町にダンジョンの入り口があるとか冷静に考えれば嫌極まりますが

国境都市アルデバランの人々は神経が図太いのか、特に気にせず生活してい

ますねw)

 

さて、話は狩について何ですがアルデバラン時計塔と言うと古くはマジシャ

系の聖地と謳われているほどマジシャン系のソロにはうってつけの狩場な

訳ですが、今回はその中でもAGIとINTを中心にステータス構成されたウィザ

ードが得意な狩り場を紹介したいと思います。

 

その回避型のウィザードが得意とする狩場と言うのはアルデバラン時計塔地

下 3F(通称ペノ池)の事ですね。

 

ペノ池と通称で呼ばれるように、この狩場ではペノメナが結構な数出現しま

す。

 

まぁ・・・普通に考えれば、長距離攻撃で移動してくるペノメナのような敵

はウィザードをはじめとするマジシャン系の天敵とも言えるモンスターです

が、回避力と火力とクァグマイアとウォーターボールさえあればウィザード

にとって非常に効率のいい狩場に変貌します。

 

この狩場では、安全の為に詠唱カット防止装備を用意した方がいいと思いま

す。

 

例としては、アンダーア キャスト アクセサリー(フェンカード)やスペルフロ

ー アクセサリー(パピヨンカード)他にもシャーマンセットや憂郷のサクラ [1]

や愛しさの欠片と言った装備もありますが、正直値段が高かったり露店で売

ってなかったりしますから初心者の方はモルフェウスセットを活用する事を

オススメしたいと思います。

(モルフェウスセットでペノメナと戦ってみましたが普通に狩る事ができたの

で敵の量と横わきにさえ注意すれば問題無いと思います。)

 

因みに、モルフェウスセットはレベルアップボックスlv65を開けたら貰える防

具交換チケットをマスター・スヌスに渡す事で入手可能です。

 

スキルは基本的に相手の命中を下げるのと逃げる時に使うクァグマイアとメイ

ン攻撃スキルであるウォーターボールの二つぐらいしか使いません。

(強いてもう一つ使えるスキルを挙げるなら、逃げる際の敵の足止めにファイア

ーウォールが使える気がしますね。)

 

とは言え、注意して身の丈に合った立ち居振る舞いをしていたらクァグマイア

もあまり使う事は無いので、ファイアーウォールのお世話になる事も無いと思

います。 (この二つのスキルはあくまで緊急事態用です。)

 

因みに私の場合装備が全然なっていないので、ペノメナを一体を倒すのにウォ

ターボールを二回叩き込まないといけませんでしたね^^;

(経験値はセージワームや三葉蟲やブリライトより少ないですが殲滅速度がペノ

メナを倒す方が早いし、生息数が多いのでこっちの方が効率がいいですね。)

 

お蔭様でウィザードのベースレベルを98lvまで一気に引き上げる事がでたまし

たね。 (この様子なら、次記事を書く頃には転生していると思います^^)

 

昔ならAGI&INTを中心に振ったステータスをしたウィザードなんてネタ枠だっ

たんですが、今では一番効率が出せる型なんじゃないかと思います。

(ウォーロックになったら話は変わってきますが、この感じならソロでプレーを

するならばハイウィザードになってもAGI&INT型がいいかもしれませんね。)

 

INTが詠唱速度に関わってくると言うところが、この型を強くした気がします。

 

さて・・・今日も今日でいい時間になってしまったので私はこの辺でお暇する

事にしますね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

なんとなくウィザードの育成日記 [夏も近づく水辺の修行]

今回はなんとなくウィザードの育成日記 [夏も近づく水辺の修行]を書いていこ

うと思います。

 

前回晴れてウィザードになった訳ですが最近のウィザード事情は昔と違うそう

ソロ狩りだと最近の主流はウォーターボールを活用して経験値を稼ぐそうなんで

す。

 

そう言われると昔メインでウィザードを使っていた身である私もウォーターボー

ルを使った狩りを習得しないといけない気になる訳ですよねw

(こう言うあたらしい狩り方を研究して試すのは、昔から大好きなんですよね~♪)

 

と言う事で、今回のスキル習得の修行場所は水辺に決定です!

(水辺って結構すくないですよね・・・あってもウォーターボールの使用可能判定

にならない所も多いですし・・・^^;)

 

今日私が修行行ったのは、マジシャン時代に散々苦しめられた地獄のグラストヘ

イム地下水路 02です^^;

 

グラストヘイム地下水路 02で狩りをするにあたって必要なスキルは次の通りです。

 

ウォーターボール「光るまで使うのでスキルlvは10とっておいた方がいいです。」

(INTが高いといいダメージが出せます!この狩場のメイン攻撃スキルですね。)

 

アイスウォール「スキルlvは最低7~8あれば狩りはできますが、理想言えば10が

いいです。」

(INTが低かったり武器&装備がないとウォーターボールを何回も撃つ事になるの

で保険をかけてlvを10にしておいた方が良いですね。)

 

クァグマイア「相手の足を遅くするのはかなり有用なのでlv5欲しい所ですが最低

3~4あれば、ここでは何とかなります。」

(急な緊急回避や群に遭遇した時に床に敷いて逃げ切る為に結構な頻度で使うと思

います。)

 

ファイアーボルト「ほんとはアーススパイクの方がいいのですがアーススパイク

をlv5までキッチリとふってないのでしたら、断然ファイアーボルトlv10の方が使

い勝手が良いです。

(対ウィレス攻撃用に使うメインスキル)

 

ファイアーウォール「ウィレスの足を封じてファイアーボルトlv10を撃つまでの

繋ぎとして使います。」

(一先ずウィレスの動きを止めて戦闘を有利に進めるのに必要です。)

 

だいたいグラストヘイム地下水路 02ではこの五つのスキルがあれば狩りはできま

す。

 

狩り方はモンスターの移動速度に合わせて足元にアイスウォールを発生させ間髪

入れずにモンスターが迂回する前に後ろにもう一枚アイスウォールを・・・っと

っても難しい話ですよね~・・・。

(こればっかりは感覚とタイミングがものを言うので、ウィザードに似なれてない

にやってみなさいなとは私は言えませんね^^;)

 

そこで私は考え訳ですよ・・・まだ熟してない新米ウィザードが難しくなくグラ

ストヘイム地下水路 02で狩りができる方法を・・・。

(狩りしながら考えたので荒削りっぽいですが、参考程度に書いときます^^;)

 

先ず皆さんには「グラストヘイム地下水路 02のマップ」をどこかの攻略サイトで

見てもらいたいのですが、このマップって見ていて何かに気づきませんか??

 

分かった人はその通りです^^

 

分からなかった人には説明しますが、所々に「狭い通路」がありますよね?

(ここまで言えば分かると思いますが、この地の利を使って狩る訳なんですよ^^)

 

この狩り方は、フレイヤ大神殿聖域 01でソロ狩りをしていた時に閃いたものなん

ですがね。 (他の人も気づいてる人は、勿論いるとは思います。)

 

フレイヤ大神殿聖域 01にチョクチョクある、アーチ状の設置物の間にモンスター

をくぐらせるように誘き出して出口にアイスウォールを敷くとモンスターは迂回

してこっちに来ようとするの入り口の方にもアイスウォールを置いて閉じ込め

るようにする訳です。

 

そうするとモンスターは、そのアーチの内側でジタバタするだけになる訳ですよ。

 

そこにストームガストを放って攻撃し、凍結したらサンダーストームを落として

ダメージを与え、またストームガストを撃ち込んで攻撃すると言うのを交互に繰

り返して戦う手法何ですがね。

(地の利を使って擬似的に玄人プレーヤーがやるアイスウォールに敵を閉じ込める

と言ったテクニックを再現する小技です。)

 

昔は私もフレイヤ大神殿聖域 01でこの狩り方で経験値を稼いでいましたね^^;

 

私はコレをグラストヘイム地下水路 02でも再現する事ができないかと思い試して

みたところ、横幅3マスぐらいの水路で例の小技と同じ状態を作り出す事に成功し

ました。

(コレが可能と言う事は、ここに敵を釣ってきて敵の前と後ろにアイスウォールを

はれば、閉じ込めた敵にウォーターボールを一方的に撃ち込む事ができると言う

です。)

 

この狩り方の安全性を確かめているうちにベースレベルが93lvにまでUPしてしま

ったので、この狩り方でよかったのだと思います。

(この狩り方ならたいしたプレーヤースキルもいりませんしなにり楽ですからね。)

 

ただ・・・私自体の装備やら武器やらが微妙なのでアイスウォールではめる、ウォ

ターボールを二回撃ち込む、下がってアイスウォールが溶けるのを待つ、もう一

度アイスウォールに閉じ込め、ウォーターボールで攻撃すると言った具合に火力不

足であんまりテンポよく狩りはできていませんでした^^;

(すこぶる安全ではありましたけどね。)

 

装備や武器が無いウィザードさんは、上に書いた狩り方を試してみてください^^

(きっと、グラストヘイム地下水路 02での狩りが楽になるはずです♪)

 

因みにグラストヘイム地下水路 02は経験値にはなりますが、金策は全くできないの

で行く際はレベル上げと割り切って行く事をオススメします。

 

まぁ・・・だいたい私からは、こんなところですかね?

(文章で書いているので分かりにくいかもですが、そこは御容赦くださいね。)

 

SS(スクリーンショット)はりながら説明したいですが、私の古いパソコンでSS(ス

クリーンショット)を撮ると白黒色で画像が、ぐにゃりと曲がった状態で撮影される

ので如何しようもないんですよ~^^;

 

さてさて・・・そうこう書いてたら時刻がいい感じになってしまいましたね。

 

と言う事で、私はそろそろお暇しようと思います^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。

なんとなくマジシャンの育成日記Ⅲ 祝・ウィザード! [修羅道中グラストヘイム地下水路 03]

今回はなんとなくマジシャンの育成日記Ⅲ 祝・ウィザード! [修羅道中グラ

ストヘイム地下水路 03]と言う事で記事を書いていこうと思います。

 

先ずは昨日疲労困憊だったのか、記事を書きながら寝落ちしてしまった事を御

詫びさせてください^^; 本当に申し訳ありませんでした。m( _ _:)m

(こんな記事でも毎日見に来てくれる方々が少なからずいるので本当に悪い事を

してしまった気持です^^;)

 

こんなゲームでもリアルの記事の書きでも寝落ちをしてしまうポンコツな筆者

ですが、今後とも何とぞ良しなにお願いします^^;

 

それでは、本編を書いて生きたいと思います。

 

昨日は、先にも予告していた通りスティングを狩にグラストヘイム 古城にある

グラストヘイム地下水路 03にむかった訳ですが・・・行く前から思ってた通り

の修羅の道でしたね^^;

(グラストヘイム地下水路 03に行く前に軽~く46回あの世に郵送されました。)

 

と言うのも、グラストヘイム地下水路 03までのルートは先ずグラストヘイム 古

城(ここは何も問題なし)⇒グラストヘイム 修道院(イビルドルイドの本気を見た)

「ここを越えるのに13冥府に誘われる」⇒グラストヘイム カタコンベ(呪いで足

止めをくらい墓場の住人に仲間に引き込まれたり、ダークロードでひき逃げされ

たりします。)「ここで墓場の住人に2回され、ロード様のひき逃げに1回あいま

した。計3回あの世に・・・。」⇒グラストヘイム地下水路 02(ここが魔境で残り

の30回全部ここでやられましたw)「兎に角グラストヘイム地下水路 02を越える

のが困難極まりました^^;」⇒グラストヘイム地下水路 03(到着ですね。)「一

回も転ぶ事はありませんでした。いい狩場です。」

 

やぁ~・・・私がチェイサーになった時に安直にここに生息する三葉蟲やブリラ

イトを狩に行ったのですが・・・十数分で積んでいた回復アイテムが消滅したの

でそれ以降行っていない狩場ですね^^;

(ただベースとジョブの経験値がセージワーム並みに美味しい狩場ですね。)

 

ベース経験値とジョブ経験値が美味しいと言う事は、それなりにタフで強めのモ

ンスターである訳で・・・それがセージワームとは比較にならないほど繁殖して

おり、おまけにセージワームと違い両方とも攻撃的ときています。

 

ちょこちょこいるウィレスはマップが暗いせいか、兎に角見えませんし・・・。

 

道は入り組んでいて、くねくねしているので道なりに進んでいると三葉蟲とブリ

ライトの巣を発見してしまったり、次のエリアのポータル前で待ち伏せしてたり

といろいろ大変でした^^;

 

(ここまで来ると、そのエリアを越えるだけの事が難解極まりますw)

 

兎に角、紆余曲折のすえグラストヘイム地下水路 03にたどりついたからよかっ

たものの何回あきらめようと思った事かw^^;

 

グラストヘイム地下水路 03で繁殖しているスティングについては特に書く事は

無いのですが、書くとすれば落とすアイテムが微妙な物ばっかりで金策にならな

いと言う事と動きが遅いので、囲まれても慌てずに敵が多く来てる方にファイア

ーウォールを張って動きを止めてもうかたっぽを移動して避ければ逃げる事がで

きます。

 

注意点としては、動きを遅くしステータスをいろいろ低下させるクァグマイア L

v5と姿を隠してにじり寄って来るハイディング Lv1には気をつけてくださいね。

 

ただ、ハイディング Lv1をしていてもシュウゥ・・・シュウゥ・・・言う独特な

移動音を出すので姿が見えなくても、簡単に存在を認識できるのでさほど脅威で

はありませんし、そもそも姿を隠していても、あるていど近づいたら自分からか

ってに姿を現しますからね~^^;

(姿が見えないのが心配な人は索敵魔法であるサイトを使えばいいと思います。)

 

狩り方はマジシャン系の職業の基礎であるファイアーウォールを敵の軌道上に縦

置きにしてはめてからのボルト系の魔法でダメージを与えていくスタイルです。

(スティングが地属性3なので、ここではファイアーボルトを使う事になります。)

 

スティングの事をだいたい大まかに纏めるとこんな感じですかね?

(以外や以外、結構書く事がありましたねw^^;)

 

こんな感じにで狩を手早くこなしてジョブレベルを50lvまで上げたので魔法の都

市ゲフェンに戻ってウィザードタワーを駆け上り、試験をうけ、ウィザードに無

事に転職しました。

 

やぁ~・・・やっぱ最初から魔法と言う武器があるマジシャン系は育てるのが楽

ですね~^^

 

さて・・・今日は出勤中の電車の中で記事を書いており、もうそろそろ駅につく

のでこの辺でお暇させてもらいますね^^

 

では皆さん、次の記事でお会いしましょう。